スピリチュアルサイン

電化製品が壊れるときのスピリチュアルサイン『日常が生まれ変わるきっかけ』

冷蔵庫や洗濯機、電化製品が壊れるとき「今のステージに終わりを告げて、新しいステージへ」というサインです。

このサインは、ぜひぜひ受け取ってほしいのです!だって本当にいいことしか起こらないから!

 

【6日後追記✨】

なんと!この記事を書いて6日後、洗濯機が壊れてしまいました・・・。(他に、息子のですがswitchのコントローラーが壊れてます)

実は私、明日が誕生日なのですよ。そして、来週から仕事で新しいプロジェクトが決まって帰ってきて、洗濯機を回したタイミングだったのです。このタイミングで、私にも!!とびっくりしています。

でも正直にいうと、本当はあと2ヶ月待ってほしかった・・・。頭の中の予定では、あと2ヶ月後にはうまくいってるイメージだったんですよね。いや、これは今、受け入れるべきサインということなのでしょう。

 

※ この続きは、最後に。

 

冷蔵庫や洗濯機、レンジなど、家電の壊れるときのスピリチュアルサイン

ところで、電化製品って壊れるときは、まとめて壊れるよね。とか、お金がないときに限って壊れる、とか。聞いたことないですか?(ああぁ・・(;´Д`)わかるわぁー)

SNSなどでも、電化製品が立て続けに壊れる。という人を時々みかけます。最近も、引寄せのコーチングをされている方が家の家電が次々壊れている。と嬉しそうに写真をあげていました。というのも、電化製品が壊れるのは、結構有名な『ステージが上がるスピリチュアルサイン』なのです。

実際に、スピリチュアルを知っている周りの人からは「おめでとう」の声が集まっていましたし、私もありましたよ。との声が集まっていました。その人数の結構おおいこと。

スピリチュアルサインは、同じものを知っている、信じている人が多いほど、強いサインになりがちです。というのも、その信じている人の多さがまた、そのサインを「信じる理由」になるからです。スピリチュアルメッセージって、本当はその人の経験や体験が繰り返される、などのその人にしか個人的なものも多くて。それはスピリチュアルサインがメッセージを送っているのは「信じる」よりも強い『わかる』とか『これ、知ってる』という内面に対してのアプローチだからです。

 

📚ゲッターズ飯田さんも、家電が4つ壊れてた話し。

ちょうど、ゲッターズ飯田さんの「運の鍛え方」という本を読んでいたら、ゲッターズ飯田さんも家電が壊れたことがあったと書かれていました。

かいつまんで起こったことを書くと・・・

ご自分の占いで、自分を占ったところ「死ぬ」と出た。その後、一気に4つの家電が突然壊れて、携帯が壊れてメモリも飛んで。ということが起きた。でも死ななかった。生きるしかない、と変わった。

注目すべきは、この「これで人生が変わりました」というところです。

うまくいく、いかないの差って、この悪いことの起きたときの乗り越え方を『自分のために起きたこと』ととらえるか『誰かや何かのせい』としてとらえているか、この違いのような気がします。運のせい、も含めてね。

・・・もし、今までの「運が悪い」と感じたことを、何かのせいにしたことがあるのでしたら、次からは気をつけてみてください。そこだけで、あなたのこれからが大きく変わってきます ✮彡

 

家電が壊れるのは、ツインソウルと出会う前兆

ツインソウルと出会う前に起こる前兆としても電化製品が壊れるといわれています。

電化製品の壊れる直接のサインの意味が『ステージが上がる』ですから、出会えるステージに近づいたという印です。

私の場合は、ツインソウルに出会う直前、急にパソコンのライトがつかなくなってしまったのと、電池でうごくおもちゃがおかしな動きをするようになりました。私の話しは、また別のどこかでお話ししたいと思っているのですが、それがきっかけで相手とお近づきになりました。でもね、出会って一緒にいるようになってからすごくたくさんの試練があって。ステージが上がっていかないと会えないんだという意味を体感しました。だって「常識(とこれまで思っていたもの)が一切通じない」のです。笑

次から次へと周りのものが壊れるとき、知らないと「うわぁー、ついてないなぁ」となりがちなのですが、運命の人と会えるサイン。と言われると、それだけでちょっと楽しみになったりしませんか?そのウキウキした気持ちもまた、望む形の未来を引寄せてくるのだと思います。

 

電化製品が壊れたときのワーク

電化製品が壊れて、買い替えを考えるときに、長年の経験からしみついている「こうであるべき」を捨ててみましょう。

「大きな冷蔵庫が必要」というのも、思い込みかもしれません。壊れたからすぐに買うのではなく、そもそもこういう家電が必要、というのも思い込みで、あなたの家には合っていなかったのかもしれません。これを機会に、その電化製品が家にない生活を楽しんでみるということも起きるだろうし、次はもっといいものを選ぼうということもあるかもしれません。

本当に必要なものだけ選んで周りに配置をしていく作業ってとっても楽しいし、どんどん生活も思考も豊かになっていきます。

3年ほど前に「家事をする女性100人」に、家事を効率的にする方法をアドバイスしてください、というアンケートをとったことがあります。その時の答えに多かったのが「好きなキッチングッズを使う」でした。「テンションの上がる音楽をかける」という答えも多かったです。

今回、壊れた電化製品を買いなおすとき「好き」という気持ちが持てるものを選んでみてください。きっと、その場にいる日常がガラッとかわります。

 

周りのモノが好きだらけになった時、起こること

そうそう、周りが好きなものであふれているって、本当に幸せを感じられる状態です。視覚や聴覚から、世界の応援を得るのです。「ただそこにいるだけで幸せ」というあなたが本来あるべき世界を作ることができます。

逆に「気に入ったわけではないけど、安いから(仕方なく)これを買った」というものが目につく場所にいつもあるとき、潜在意識の中に『安いものしか買えない私』という、自分に対するセルフイメージができてしまうのです。本当はそうではないのに。そして、現実は、その思考によって作られていきます。こわいでしょ?お金持ちは100均のものを使わない、というのは、お金があるから高いものしか買わないということではないのです。

だから、次に選ぶときには「気に入っている」「見ているだけで幸せな気持ちになれちゃう」ものを周りにあふれさせるといいですよ。高いものを無理して買う、ということではないのです。この部分が好きだなぁ、というデザインとか、機能とか。

そのためには「よく見て」「よく知る」ことが大切です。

これって、人間関係も同じなのではないでしょうか。よく知らないのに嫌いな人も、気にしてみて、観察して、知ってみたら好きになったとか。ツインソウルへの道もそんなところからつながったりするのかもしれません。

 

【追記の続き✨】

今日、壊れた洗濯機は、あぁー、そうなんです。私、この洗濯機をものすごく妥協で購入したのです。

引っ越しの時に、今は理由があって疎遠にしている母が援助をしてくれて。「(本当はもう少し大きいのがほしいけど)これでいいや」と、1番安くて小さいものに決めてしまったのです。

おいてきた洗濯機と同じものは買いたくなかったし、でもあの時ほどワクワクする買い物ができるはずもなく。まぁ、別居のためのお買い物だしね・・・。あれから2年半。今も、別々に拠点とお互いの自由な時間を持ちつつ、パートナーとして仲良くしています。

その「妥協」の象徴である洗濯機。これが私の元から去っていくというのは、今自分の課題である「好きなことを、ワクワクすることを選び取る」ということに対しての軌道が正しい方向を向いたことにあります。

こんな素晴らしき良きタイミングでのメッセージ!受け入れますよー!今後、どのようなことがあったかの経過もお話しできたらなぁ、と思います。

 

-スピリチュアルサイン
-, , , , , , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5