スピリチュアルサイン

メガネが壊れるときのスピリチュアルサイン『見る?見ない?』

メガネが壊れたときは、新しいステージへの転換期がきたことへのサインです。

 

「こわれた」が大きいのか、「買い替える」が大きいのか、その場でイメージしたことで受け取るメッセージは2通りあります。

 

メガネが壊れた時のスピリチュアルサインは

メガネは「見え方」の象徴です。メガネが壊れた時のスピリチュアルメッセージは、それまで何かがうまくいっていなかったけど、うまくいくための糸口をつかんだ。そういうサインです。

さて、その糸口。何かうまくいかないことが起きたとき、それを根っこからなかったことにして解決するためには、まずは原因を知るために見ないといけないのです。それは、「うまくいっていないこと」を認め、向き合わないといけないということです。

 

サインを受け取ったとき、前に進む方法。

ここで、まっすぐ問題に取り組むと解決までの時間も早いのですが、なかなかできる人って多くないように思います。

いつもいつも真正面から突っ込んでいける人って、真面目で、実際の話しは「そうでなくちゃいられない人」なんだと思います。でも、実は、そうしたいと選んでいるようで「そうでなくちゃいられない」ことにしばられている、というところがあるかもしれません。

木に例えるとわかりやすくって、大木ですね。風が強いから倒れないように鍛えてきたら、ちょっとくらいの風じゃあびくともしなくなった、みたいな。でも、耐えられる以上の風がきたらぽっきり折れちゃう。

本当はどうでもいいところは、もっと気が抜けるといいのだけど、自分からなかなかそうしようとは見せないところがあります。つらさを見せられる人がいるといいのだけど、生涯のテーマになるでしょうか。

 

サインを受け取ったとき、前に進む方法。その2

そんなとき、問題を見ずに、先に進む人もいます。真正面から向き合う強さを持ち合わせていない分、「一時的な逃げ」が上手なタイプです。

風が吹いたとき、柳の木のように風を受け流すことで倒れないようにすることができるタイプな人ですね。

RPGのゲームで強い敵に出会ったとき、ちょっとかえって、レベル上げてからまた挑む戦法、ってあるじゃないですか。ああいう感じです。その時に無理をしなくってもいいじゃないですか。いつか強くなれば。最終的にゴールにつくのが目的だし、というタイプです。

ただ、その敵はきっといつか倒さないと、物語りは前には進まないのです。周りで同じような問題が繰り返し起こるのでしたら、そうした理由からでしょう。

 

問題の解決には、どういうタイプがいいのか

どちらのタイプが早く問題を解決するか、といえば、真正面から取り組むタイプで間違いないのです。結局、問題は解決しないといけないなら早く解決できる人が優れているのです。ちょっとイヤな書き方をしました。

ただ、じゃあみんながみんな真正面から問題にぶつかるのがいいのか、というと、そうしてはいけない人もいます。私は、自分の弱さをわかっているので、知ったら、足がすくんでしまう、止まってしまうことをわかっている問題については、あえて見ないようにして、先に進んでみることを選びます。

一歩も進めないようになるくらいなら、今はおとなしくしていたい。解決策は1つじゃない。・・・と思いたいのかなぁ。この2つのタイプというのは、それぞれの良さを認め合うのが難しいなぁー、と思ったのです。

『強くあること』『上手に逃げること』どちらも上手にできると、問題にあたった時にも柔軟な対応ができますね。

 

スピリチュアルメッセージ。まとめます。

自分の性格にどういう強みがあって、こういうところがあるからつらかったんだな、こういう生き方を取り入れるとちょっと楽になるのか、と知って取り入れることは、弱いからすることではありません。「変わる」って成長することだと思うのです。

ただ、そのままこれまでの道を歩むにしろ、いいと思ったことを取り入れるにしろ「自分で決める」と思える強さは持っていたいです。

ここで、こうしたサイトの管理人の立場だからこそ、しっかり言っておきたい、と思うのは、占いやスピリチュアルで、自分の行く道を探そうとしている人は「自分で決める」ことが苦手で逃げがちです。でも、自分で決めた道を選ぶことができないと、そのしわ寄せが体調に、特に病気としてあらわれてしまうのだそうです。

ちょっと矛盾して聞こえるかもしれないのですが、メガネがこわれるとき、それは「自分の選ぶ道を進もう」というサインでもあります。

 

メガネを買い替えたいときに受け取るスピリチュアルサイン

メガネが壊れたときに「買い替えよう」と、思ったのでしたら、それは新しい視点に移ろうというサインです。

サインを受け取ると同時に、今までいいと思っていたものが、まったくちがうものに見えたりするでしょう。これは、あなたの人生におけるステージが上がり、周りを見る見え方が変わったので起きることです。

その時点で感謝の気持ちが持てるものに対しては、今後もあなたに必要なものや人であるでしょうが、重荷に思えたり、答えられないと感じる思いに対しては終わらせていくのがよいでしょう。

また、逆に。今まで良くないと思い込んでいたものが、本当は良かったとわかることも起きるかもしれません。誰かの自分に向けた悪意と受け取っていたものが、あなたを考えてしていたことだとわかるような、ぱちん!と見え方が180度違うく見えることが起きそうです。これまで長い間、信じられずにいたものを不思議とすっと受け入れることができる。そんな気持ちになれたら受け入れてみてください。

どちらの変化が起こったにしても、あなたが後から思い出したときに「よかった」と思える新しい変化となることでしょう。

 

 

-スピリチュアルサイン
-, , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5