スピリチュアルサインとは

同じ言葉を繰り返し見る スピリチュアルサイン

同じ言葉を繰り返しみるとき、実はあなたにはその言葉の伝えたい意味がわかるのではないでしょうか。

意味は、本当にそれぞれの場合によって違うのだけれど、あなたの中に答えがあるはずなんです。

いくつかパターンがありますので解説していきます。

直接、気付いてほしいことをメッセージに

スピリチュアルサインの言葉自体があなたが思い出さなくてはいけないことを直接教えてメッセージにのせ送っています。

例えば、これまで聞いた中から1つ知人の女性の話しをご紹介しますね。

その女性は、バイト先に好きな人ができたのですが、彼には他に本命の彼女がいました。彼女がいるのは知っているけれどどうしてもあきらめられない。

テレビを見ていたら、かっぱえびせんのCMで「やめられない、とまらない」というのが流れてきた時に「いや、見るからでしょ」と突っ込んで気付いたそうです。

自分のあきらめられないのも「会うから」だ、と。

彼女はバイトを別のバイトに変えました。

スピリチュアルサインの使い方ってこういうことで、まず「自分に対するメッセージ」だと気付くこと、そして「こういう変化を起こすと良いのかな」と熟考すること、そして「行動にうつす」ことです。

今まであなたの中になかった価値観を受け容れ、自信をもって一歩踏み出す、その背中を押してくれるものだと思えたら上手に活用できるようになります。

また、ご紹介したこの彼女も同じCMを見て「そうだわ、この恋はやめられないしとまらないんだわ」という解釈をしたかもしれないですよね。

もしそちらを選んだ時に、その結果がどうだったかはわかりませんが。。

1つ言えるのは、迷った時は、より自由で身軽な方を選ぶと良いと思います。

どうなっても幸せになれる!という自信をもって、進むことの後押しなのが「スピリチュアルサイン」ですから。

これまでの価値観が逆に

「この場合はこう」という分類もあるような、どれも結局同じことを言っているような・・・すべてに境界線がない世界が見え始めるとみている世界って変わってきますよ。

と言いつつ、別パターンの話しをご紹介しますね。

これまでの価値観が大きく変わる時、それであっているんだよ。新しい価値観を受け容れて。というメッセージです。

私とパートナーのケンカの話し。

恥ずかしながら、私は周期的にパートナーと言い合いをします。

新月の時期が多い、と気付いたのはここ1年くらいのことで気を付けるようにはしているのですが。あ、これはスピリチュアルでもなんでもなく、個人的なホルモン周期のせいだと思われます。

・・・なのに「新月に合わせて、新しいことを始めよう!!」と張り切っちゃうから、ごちゃごちゃになっちゃうんですよね。

さて、その言い合いなんですが、後で考えるとどれも無駄ではなくって。子どもの頃から抱えた問題が解決したり、これまでの価値観を壊したり、お互いの成長になくてはならないものなのです。相手を通して、自分の本心と向き合う作業は『心』の傷をかっぽじって、こんなところにトゲが刺さってたのか!と気付き、痛みをともなっても抜くような、そういう魂の修行のようなものです。

お互いにそこまで感情を出せる相手がお互いしかいない信頼の中、奥底にある感情も引っ張り出し真剣に向き合うからこそ、その場では当然、結構な疲弊もします。

で、時々本気で疲れてしまうのです。

「割れたガラスのコップは元には戻らない」という言葉を、なぜかお互いに知っていました。

ガラスって一度割れたら元のようには戻りませんよね。同じ意味の言葉で、折り紙も一度折ったら同じように戻しても折れ線がつく、という言葉も聞いたことがあります。まったく元の形には戻れない、という意味です

心も同じで、一度傷ついた部分って戻らないんです。

金継ぎの話しを何度も見る。

私たちパートナーは、お互いの子どもも、2人の子どももいて別居しているというかなり特殊な関係です。

・・で、この日もパートナーとの将来設計における説明不足ですれ違いが生じていました。

お互いに結構疲れていたし、割れたガラスのようにお互いの言葉にも傷ついていました。

そこでふと目にはいってきたのが「金継ぎ」という言葉と写真です。

「金継ぎ」とは、割れた陶器やガラスの食器の割れを漆と金を使ってキレイに修復する日本の伝統の技です。

割れる前にはなかった金のラインはとても美しく、元の形に芸術的な金の線が加わります。

この「金継ぎ」という言葉を、まったく違う場所で同じ日のうちに2回見て「サインだな」と感じました。

確かに一度壊れてしまったものは元の形そのものには戻りません。

ですが、同じ形に戻ることだけが美しいというそれまでの価値観が私の中で壊れました。

同時に、これまでも傷つきながらも前に進んできたんだな、と自分のがんばりを認めることもできるようになりました。

こうして1つ1つ、元の形には戻らないことをも選択し、より美しくなれるよう修復して進んでいく強さもあっていいという価値観を知れたのです。

サインを受け取ったら

サインは『元の形に戻ることだけが正解ではないの』と言っていると私は受け取りました。

もっというと壊れないように怖がって一歩ふみだせなかったことが、形を変えてもいいじゃない!と思えたことで、肩の力が抜けました。前に進んでもいいんだと思えるように変わるって大きな変化です。

上にも書きましたが、スピリチュアルサインは『前に進むために背中を押してくれるメッセージ』です。

結局、自分の世界を動かすのは自分しかいません。そしてあなたの中からメッセージは生まれるので、あなたの考えとまったく違うものは絶対に受け取ることができません。

「あー、私ってこう感じていたんだなぁ」というのを受け容れてみてくださいね。

さて、いつもはここでカード占いの結果を載せるのですが、今回はさすがにぼんやりしているなぁ・・・。そこで、最後までよんでいただいたお礼に、コメントから教えていただけた方に個別にカード占いでメッセージをお届けしたいと思います。ただし、1枚引きで簡単なものとさせていただきますね。あと、すぐには気付かないかもなのでのんびりお待ちいただける方向きです(*´ω`)

たぶん、これも何かのご縁。本人に本当に必要な時に返信は間に合うはずなので。・・・なんかそういうメッセージがふとおりてきたのです。

-スピリチュアルサインとは

© 2021 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5