スピリチュアルサイン

【カード占い付き】夜中に目が覚める スピリチュアルサイン

ふと、夜中、目がさめることってありますよね。

そんな「夜中に目が覚める」時に感じるスピリチュアルなサイン、意味についてお話しします。

また今回も最後に『カード占い』で、アドバイスをご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合いください。

「寝てる」というのはどういう状況か?

まず「寝る」というのがスピリチュアル的にどういう状況かお話しします。

眠るという状況は『違う世界とのアクセス』を意味しています。

夢の中のことって、なかなか『真実』って証明しづらいところがあるので、ここでそんなことはないと否定をせずに「そうなのかもしれない」と仮定して読みすすめてみてください。

例えば、何度も夢の中で同じ場所をみるなど『夢の中の世界』という場所が実際にあるように感じたことはないでしょうか。目が覚めたときには忘れているでしょうが、寝ている間、魂だけは肉体をその場において違う世界にかえっているそうです。精神的な死です。

赤ちゃんがねむる前にぐずるのは、その落ちていくような状況と「もう目がさめないかもしれない」という感覚がこわいという説もあります。

赤ちゃんから大人まで、現世で疲れた魂が眠っている間、天にかえってキレイに浄化されます。ですので、ぐっすり眠れるとスッキリ。また次の日もがんばれる精神的・肉体的な元気を取り戻せるというわけですね。

精神的な世界とは

前置きが長くなっていますが、続けます。

“寝ている”という状態は、世界中の意識だけがかえってくる場所ですので、世界中の意識とつながっている状態なのだそうです。好きな相手も苦手な人もなく、相手のことを知ってる知らないも関係なく1つです。

他人との境界線はなく『ワンネス(全は一、一は全)』という状態です。海になって誰も彼も溶け合ったような。この時に、ここからが私でここからが他人という境界線はありません。

これは精神科のカウンセラーをされている方から学問として聞いた話しですが、小さな子どもが誰かの考えていることをテレパシーのようにわかったり、ちょっと未来のことを言い当てたりすることはよくあることで。まだ他者との線引き(境界線)ができていないため見えてしまうのだそうです。

また逆に「他人を信じられない」「受け入れられない」という時に眠れなく不眠になるというのは、心や体が他者との融合を拒否している状況ともいえるかもしれません。

「夜中に目が覚める」スピリチュアルサインは

本題に入ります。

魂が、そうした眠った後の世界に行っているにも関わらず、今の世界にやり残したことがあるか何かして、急に戻ってきたのが「夜中に目をさます」という状態です。

つまり、あなたがこの世に「やり残しているものがある」というのがスピリチュアルサインです。

人はそれぞれこの世に生まれる『使命』があるのだそうです。今の時点で気になっていることがある場合と、この先何か成し遂げることがあるようです。夢の中ではすべてわかっていて目を覚まします。全てわかっている状態で、あなたは使命を続けることを選択しているのです。

今の世界への不安、不満、魂が悲しいと感じることがあるかもしれません。でも感じていても負けないでください。

世界はあなたを必要としており、あなたは今でなくともその世界に良い影響を与える人です。

誰が感じたスピリチュアルサインか

さて、もう少し踏み込みます。

他のスピリチュアルサインはたいてい「見た本人」もしくは広くても「その身近な人」が対象になるのですが、今回だけは少し違います。

というのも、サインを受けたときの状態が他者との境界があいまいになっている時であって『誰』が感じとったサインかもあいまいと言わざるを得ないからです。

あなた個人の感じたことだけでなく、世界中の人の集合的な思念だったり、地球そのものが感じていることを感じとることもあります。

それでも、サインの示す意味は変わりません。「あなたにできること」があるはずです。

あなたにできることとは?オラクルカード占い

・・・今回は特にわかりづらくなってしまった気がしたので、オラクルカードを使ってこのサインを受け取った方へのアドバイスを占ってみました。

「Take action」

行動を起こして。というカードがでました。

頭で考えたり、意味を追うのではなく、あなたが心で感じたままのことを『思い』だけでストップさせるのではなく『行動』にうつしてくださいというカードです。

思うまま、行動を起こすことに「罪の意識」を感じずに行動してください。何をするべきかは、あなたの心が知っています。

焦らなくても大丈夫。

心の声に耳を傾け、行動を。

まとめ

今回の「夜中に目を覚ます」は紐解いてみると、すっごく「スピリチュアルなサイン」でした。

スピリチュアルサインって、個人への生き方のアドバイス的なものの割り合いが多いと感じているのですが、このサインについては自分と誰かの境界線があいまいになるちょっとほかにないサインでした。

潜在意識を知ろうとすると、自分のことだけでも、とてもとても深くて、何年も掘り下げているのにいまだに自分自身の内面に驚くことがあります。

夢占いやスピリチュアルサインは、みた人しか知らない情報や意識を前提として語り掛けてくるので、それを知らない第三者には本当の本当の意味にたどり着けないことがある、と思っています。

各々が、まず自分と自分の考えや自分の感じ方を知り、ひも解いていく。

本当の意味を知るには、そうした『自分と向き合うこと』が必要になるはずです。

最後に。

全然スピリチュアルじゃないですが『夜中に目を覚ます』ときは、心身の疲れがあるはずです。

私、知人からの相談の時にかなり高確率で「寝具の新調✨」をお勧めしてます。

新しい、しかも気に入ったシーツや枕で寝ると幸せな気持ちになれるので、頻繁にこのサインを受け取ってしまう方は、ぜひ(*^_^*)

-スピリチュアルサイン

© 2021 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5