スピリチュアルサイン

月から受け取る☾ 正しい道に進んでいるスピリチュアルサイン

「正しい道に進んでいるか」のサインはたくさんあります。

ここでは「正しい道に進んでいるか」を、満月と新月からのスピリチュアルメッセージの違いから、判断する方法をお伝えします。受け取ってください。

 

月の形は、それぞれに意味を持っています。その「宇宙の周期」とあなたの行動を照らし合わせてみてください。

月の満ち欠けは、新月から満月に約14日間をかけて進んでいます。毎日、少しずつ変化をしながらメッセージも変化させつつ送っているんですよ。

 

新月・満月それぞれにすると良いこと

さて「月」が特別なメッセージをおくっているのは、新月と満月です。「満ち」と「欠け」がそれぞれフルになる日ですね。

☾新月のメッセージとワーク

新月は「新しいことを始めるのに適した時」です。新月に合わせて目標をたてるのもとってもよくって、月にお願いごとをするのにも適しています。満月ではなく、新月にお願いするのが正しいのです。

「こうなる」と叶えたいことを宣言して、聞いてもらう。そういう日です。

私は、新月ごとに「叶えたい目標」を手帳に書き込みます。日付けと、何座の新月だったか、それから目標を書いています。ちなみに、書き方は完全なオリジナルの方法です。でもいい確率で叶うんですよ~。ただ、同じ風にしていただく必要もないのかな。と思います。だって私自身が、たぶんずっと同じ方法ではやらないから。年が変わって手帳が変わると違うやり方にしてみたくなったりするのです。笑

書きやすい方法で、書いてて楽しい方法で書いてみるのがいいですよ。お気に入りのペンで書くのがおススメです♡書いてて楽しみになったり、ワクワクしたり、と感情が動くということ自体が「かなうよ」というサインです(*^_^*)

もっと詳しくいうと、同じ新月、満月でもその配置によって「〇〇座の新月」というのがあります。例えば、てんびん座の新月は「バランス」や「他者との関係」に関連するテーマの願い事が叶いやすいのです。どうでしょう、なんとなくイメージつきますよね?その星座の得意なテーマに合わせたお願い事をするとさらに叶いやすいんですよ。

次が何座の月というのは、いろんなサイトやアプリで書かれているのでここでは割愛させていただきます。

 

☾満月の日のメッセージとワーク

さて、次に満月にすること。満月は「手放す時」です。新月に始めたことが、満たされた状態です。新月にたてた目標が達成されているかを見返すのにもいい日とされています。新月に書いた目標もこの間に結構叶ってたりしますよ~。

何かをスタートさせたときに、同じ数だけ「ゴール」があります。でも、はっきり終わらせないでお願いしたことを忘れてしまっていませんか?

困っていた時、誰かにたのんで、その結果をもたらしてくれたら「ありがとう」というでしょう?

月に願った時も同じです。次のお願いもそうして叶いやすくなるのです。

 

月食のスピリチュアルサイン

月食についてのスピリチュアルサインも、お伝えしておきます☾

月食は、地球の影に月が入る時。月食が気になったのでしたら、内に持っていた良くない感情が解消されるサインです。例えば、嘘を許せるやさしさを見たとか、疑いが晴れたといった『スッキリする』方に変化が起こります。

そういう時なので、利用して積極的にもやもやの解消をするのもいいですね。

 

補足*ボイドタイム

西洋占星術では、星の配置を基に占います。その天体の中でも、最も影響の大きいのが「月」なのですが、月と他の星との角度の関係で、月の効力が弱まる時間帯があります。それが「ボイドタイム」です。

何もない「魔の時間」と呼ばれ、新月や満月のタイミングでも、この時間は何もしない方が良いとされています。また、感情的な決定をしてしまいがちな時間でもあります。大切な決定はこの時間をずらしてする方が良いでしょう。

私の場合は、この「ボイドタイム」を教えてくれたのが、ツインソウルの相手だったことから、この時間の決定には注意をしています。

 

正しい道に進んでいるサインは月のタイミングとあっているか

正しい道に進んでいるかどうかは「流れ」にのれているかどうかで確認します。

何かを始めると決めた時、月を見てみてください。そのタイミングで新月だったら、いい流れの中にいるのです。あなたと宇宙の波長がピッタリと合っているということです。宇宙が「スタートするのにいい時だよー」と言っているのをキャッチできていて、自然にそうできているってすごいでしょう?

また、何か失敗してしまったと感じた時、1つのことが終わった時、別れ、そうした時にちょうど満月だったら。そこで一区切りついたということで、悪いことではありません。これも良い流れの中にいて自然に逆らっていないのです。ちょうど、そうなるべく周期の中にいたのです。そして、これから新しい新月に向けて、あなたも月も動いていきます。

ここまでがんばった自分をほめてあげてください。そうすることで、また新しい成功、関係などへスタートが切れるようになりますよ。

逆に、よくないループの中にいると教えてくれるのも月の周期です。何か新しく始めようと思ったタイミングで満月であったり、断捨離をし始めて気付けば新月だったり。そうしたことが続いているときは、流れをつかみ切れていないというメッセージです。

 

自分のタイミングと月のタイミングを合わせるワーク✮

ただ、月が「逆をいっているよ」とメッセージをくれていても、やっぱりどうしてもその日に断捨離はしてしまいたいし、新しいアイディアを形にしたい、という気持ちはあると思います。特に断捨離なんて、思いついた時にスッキリしたいし、次の満月まで我慢するのはちょっと・・・ねぇ。笑

実は、私もそういう時期が1年ほど続いた時期がありました。

笑ってしまうほど、何かをおもいついても、始めようと思うタイミングはいつも新月ではなく、満月。断捨離しよう、手放したいものが増えてきた、と思うタイミングでいつも満月ではなく新月。もー、本当いつも逆。

普段のスピリチュアルサインなら、いい方向に向かうメッセージが多いので「応援されてるな」「このままの私で大丈夫」「背中を押してくれてありがとう」と感謝の気持ちで前に進め!というGOサインですから、受け取ってそのまま進みます。

今回の場合は「よくない周期にいるよー」というメッセージなので、引き返す?いえいえ、この場合も、どうしても今やりたいか?は考えるけど、流れに逆らってるのを認めながら進みます。

ただ、普段より後押しがないのでうまくいきづらいのは知っておくとつらくないですね。「まぁ、そうだよねー。ちょっと早かったよね、でも、どうしても今やりたかったんだ!」と、自分軸で動けたことをほめてあげていると、流れに合うようになってきます。そんないつまでも悪い周期の中にいるわけではないので。いつか抜けるでしょ。と思っているのが本当になってきます。

 

もし、進むか戻るか困った時には「どーせ幸せになる」と声に出して言ってみてください。悩むのバカらしくなっちゃうでしょ。困ったときは、ぜひ✮

 

-スピリチュアルサイン
-, , , , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5