スピリチュアルサイン

名刺のスピリチュアルサインは、つまり関わる人を大事に🦋

名刺を見るときに受けるスピリチュアルメッセージは、人を大事に。です。

相手のためや人間関係の話しではなく、人を介して目指しているものが近寄ってきている前兆です。

もうちょっと具体的にいうと、あなたの「夢」までの距離についてのお話しです。

名刺から受け取るスピリチュアルサイン

名刺のスピリチュアルサインは「人とのつながり」を軸に、あなたの夢が叶うのが近づいてきているサインです。

夢ってありますか?

お仕事に限らず、人に話すことで夢が叶いやすくなる。という話しはよく聞きます。お見合いや、紹介なんてそうですよね~。

「いい人いたら紹介してね!」とたくさんの人にいっておくことで、好みの人に合えたりするの。

同じように、たくさんの人に自分の夢を話すことで「本を出したい人を探している人」と「本を出したい人」が、人を介してマッチングするというのも、実はよくある話し。

スピリチュアルな現象や、引寄せ的にという話しではなく、夢って「人つながり」でかなうことが多いですよ。

 

夢をかなえる人とつながる方法

では、自分の夢をかなえてくれる相手とはどこで会えるか、というお話しです。

「世界は6人の人でつながっている」という話しを聞いたことがあるでしょうか?知人の知人の・・・と間に6人を入れることで、世界中の人とつながることができるそうです。

そう考えると、これから会う人、関わる人の全部に丁寧に関わろうと思いませんか?(*^_^*)

私、旧姓が同じ名字の人は全部遠い親戚、というめずらしい名字でした。

社会人になりたてのころ、お客さまで「同じ名字の方が、〇〇銀行の支店長をされていたのだけど親戚ですか?」と聞かれました。存じ上げないけれど、おそらく遠い親戚です。と答えたところ「彼にはお世話になって」と、とてもよくしていただきました。

これまでのこと、先祖からのつながりに感謝をしたし、この先、私が何かをすることで、自分の行いが後に続いていくということがあるかもしれない。という感覚を鍛えるきっかけになりました。それは自分の子孫を大切にするということにもつながります。

自分の行いがあとにつながっていくという気持ちをもってから、普段の生活の意識が変わりました。

 

名刺を見た時のメッセージ&ワーク🖊

今回は特に「夢」について、強いメッセージでした。

そこで、普段の名刺をちょっとだけキラキラさせておくこともおススメなのですが、今回は未来の名刺を使ってみるワークです。

これは、昔、よくしていただいた美容系のインターネットの社長をされていたおじさんから教わったイメージングの方法です✮周りの女性が何人も起業家になっていかれました。すごく効果のある方法です。

例えば、なりたい職業があればその職業の名刺を作ります。といっても、手書きの手作りで十分ですよ。

自分のお店や会社を持ちたいのでしたら、お店や会社名を決めて書いてみましょう~。・・・あれ?楽しくないですか?イメージカラーは?場所はどこにしましょうか?

仕事じゃなく恋愛でもいいんですよ。なりたい名字があれば、その名前で書いてみてもいいかもしれません♡

また、何かひらめくことがあればメモのように書いておきましょう。知人で、ふと思い浮かんだ数字が気になって、書いておいたら、その後の電話番号だった。という話しを聞いたことがあります。

この方法は、自分のやりたいことへの本気度と、なった後の自分を強くイメージすることが目的です。

視覚化することでイメージの力が強くなります。でも、子どもの頃のごっこ遊びみたいでしょう?ワーク自体は、真面目にやるよりも「こんなこと書いちゃった」という軽さで、楽しくかくのがおススメです(*^_^*)

 

また、SNSのプロフの見直しもしておきましょう。

ポイントは、ちょっとだけ「がんばった先にある未来」の自己紹介に変えて宣言しておくこと。現実がついてきちゃいます♪ ぜひ。

 

私の場合:体験談+後日談

このサイトの原稿は、カフェや移動中の時間を使ってノートに書いています。そして帰宅してから、自宅オフィスでゆっくりパソコンに向かい、文字をうっていきます。その間、2日です。

そうこうしているうちに、私にも新しく「名刺を作る」必要ができました。まったく1週間前には予定していなかった仕事が入ってきました。笑

・・・このブログも、このページで、まだ60記事ちょっとなのですが「書き留めることで叶うサイト」に育ちつつあります。

どこかで、神社の絵馬のように「自由に書き込めるコーナー」を作れたら。と思っているのですが。先に、コメント欄を開放していますので、叶えたいことなど、自由に書き込みしてくださいね✮

今日もありがとうございます(*^_^*)

 

-スピリチュアルサイン
-, , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5