スピリチュアルサイン

食器が割れるスピリチュアルメッセージ☕世界が新しく見えるサイン【ワーク付き】

こんにちは。今日はお皿やコップ、食器が割れた時のスピリチュアルサインです。

ちなみに、ちょうどこれを書いている時が「水星逆行」でものが壊れやすい時でもあります。。周りでも「壊れたー!」という声が本当に多い。

さて、モノが壊れるというのは、総じて『新しいステージへ』というサインです。

お茶碗が割れる=虫の知らせ?

まず一般的に知られた話しから。

映画やドラマで、誰かのお茶碗が割れたとき、その人がトラブルに巻き込まれている。みたいな演出って結構よくありませんか?(あれ?昭和な感じ?)

誰かがなくなるときのサインとして「お茶碗が割れる」というのは、昔からあるものです。それは大切にしているものには魂が宿る、という昔の人の考え方がありますね。

あ。「昔からの言い伝え」って、絶対、何かあるから残っているんですよ。世界は思考が作る。と言いますが、例え、最初は違っていたとしても、多くの人が信じていることってだんだん本当になっていったりします。だから「昔から」信じられていることはバカにできません。

ただ、トラブルには巻き込まれていても無事だったってことも多いです。これについては「悪い知らせ」というよりどちらかというと「お茶碗が身代わりになったのを見た」というところに近いような気がします。

 

食器が割れた時のスピリチュアルサイン

食器が割れるときのサインについてもうちょっと深く見ていきます。

ものが壊れるというのは、新しいステージへ。というサインなのですが、その中でも食器が割れるサインは「家」や「家族」についてのステージを表します。

家族は、1番身近な生活の共同体です。でも、まず「個」がある以上、その形というのはお互いの年齢、成長、環境に応じて変わっていくものです。

その変化を「ステージが上がる」と、お互いに思えるのって、家族として目指すところだと思います。

固定概念からの脱出

また、ここで壊れた食器は、古いもの、固定された概念の象徴でもあります。それが壊れた、ということですね。

どんなに大切にしていても、ものは壊れます。考え方も同じ。

壊れていても、また本来の目的で使えなくなってしまうことってありますよね。これってやっぱり良い状態ではありません。

古いものはため込むことで腐ります。定期的に新しいものを取り込みましょう。

近くにいる食器が無理やり、そうした「いい状況」をあなたに作ろうとしているというメッセージです。世界に愛されていることを受け取ってください♡

 

本日のスピリチュアルサイン&ワーク✨

毎回、サインに合った「ワーク」をお伝えしていますが、今日はせっかくなのでキッチンのお片付けをしましょう。

どうしても、古いものやいらないものがたまりがちなのがキッチンです。

今日、食器のサインを受け取った時に合った『風水』を交えたコツをお話しします💡

まず、食品から。

まず、奥にしまってあった「そのうち食べようと思っていた」ものから捨てましょう。

これでスペースがあくのを「楽しい!」と思えたら、片づけの才能ありです!

燃やせるゴミの日の前日の片づけ、おススメです。もともとためこむ気質の人は「もったいない精神」があるから、「今捨てないともったいない」に変換することで、はかどりますよ。

 

キッチン収納の最高の片づけ方法。

キッチンの収納のとっても楽な片づけ方法は「場所をずらす」ことです。

ここは鍋、こっちが食品、と決めている場所ってあると思うのですが、それを別の場所に変えちゃいます。

場所を交換するために出すと、奥から使ってなかったものとか「いつか使おう」ととってあったものが出てきますよね。

私も「気に入ったティーポットを買おう」とネットで見ていたのに、棚の奥からまだ使っていないティーポットが出てきたことがあります・・こうして余計すぎる出費と、いらんものって積み重なっていくんだなぁ、と実感しました。

それを、使うか、はもちろん、次にもし引っ越しするとしたら持っていくか?って考えて、持っていかないわ。と思ったら、潔く捨てましょう。

 

うつす先は、

💎ガスコンロ(IHも含む)の下:食品や調味料、

💎シンク下:鍋やフライパンなどの調理用の道具

をしまうと風水上良いと言われています。

 

もらったものの手放し方

「せっかくもらったのに」「もらった人に悪い」という気持ちがあるから、もらったものって捨てにくかったりしますよね。。

うちも、母が「くれ魔」でしたので、すごくすごくわかります(^^;

で、ここはその「もの」が捨てられないのか、「そこに伴う感情」を捨てることができないのか、で判断します。

タロット占いでは、それぞれのカードの上の方を「精神世界」、下の方を「物質世界」としてよみます。「物のある世界」は「気持ち」よりも、下なんですよね。そこに『もの』としてなくなっても、もらってうれしかった時の気持ちや、くださった相手への感謝の気持ちというのは、そこにものがなくなってもちゃんと残ります。

写真を撮っておくのもいいかも。

・・・いや、キッチンから出てくるものだったら、そこまでのものじゃないことも多くないですか?・・・と、今回はいきなりの毒でしめるのでしたw

 

キッチンの断捨離、やってみると結構スッキリしますよー!

定期的におすすめです✮

 

-スピリチュアルサイン
-, , , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5