スピリチュアルサイン

シャボン玉のスピリチュアルサイン:子どもの頃のやり直し

シャボン玉が飛んできたとき、見た時・・。あなたの「小さなころ」の思い出にヒントがあります。

シャボン玉のスピリチュアルサイン

シャボン玉のスピリチュアルサインは「過去に置き忘れてきた思い」を伝えるスピリチュアルサインです。

「弱さ」「はかなさ」を連想させるシャボン玉は、昔、どうすることもできなかったことを、今なら取り返すことができるようにあなたが「強さ」を得たこと、成長し変化したことに気付かせてくれるサインです。

特に、幼いころや記憶の片隅に追いやって、なかったことにしていたものがあるはずです。心にトゲのように引っかかって影を落としているものの正体がわかれば、今のあなたなら乗り越えることができるはずです。

「今」とは

結局のところ「今」というのは、あなたが生まれてからこれまで、・・もしくは生まれるもっとずっと前からつながっているものなのです。

その時の一瞬一瞬とえら積み重ねと積極的に選びとったり、勝ち取ってきたものと、その時にはそうするしかなかった与えられたものと、その行きついた先が結果として今になっているのだと思います。

バタフライエフェクト🦋

『バタフライエフェクト』とは、直訳すると「蝶のはばたき」です。

あなたのいる場所のちょうど地球の裏側で蝶が羽ばたいたことは、あなたの今に影響があったと想像できるでしょうか?きっと、その小さな小さな変化が起きたことすら知ることもないでしょう。が、そうした小さな変化からの影響というのが今のあなたを作っています。

良い影響だけでなく、小さな言葉がずっと心の支えになっていたり、逆に傷になったり・・というのは、割りとよくあることだとおもうのです。

シャボン玉のサインを見た後のワーク

例えば「もっと自分を見ていてほしかった」と親に思っていた幼いころの記憶は、大人になってからパートナーに向けられると重さになってしまったり、自由な思いとは違うものになってしまいます。

シャボン玉のサインを見た後は、そうした過去に苦しかったけれど「なんでもないさ」と忘れてしまったことを、もう一度心の引き出しの奥の方から引っ張り出してきてほしいのです。そうしてほしいというのは「昇華されなかった思い」からのお願い事です。

「どうして、こうしてしまうんだろう」と自分でもわからないことには原因となる思いや出来事があります。解消されると心が解放されていくのがありありと感じられると思います。ちゃんと理由があるんですよ。だから、そのまま自由になって大丈夫。

理由に気付けなかった場合・・

とはいえ、もうこれまでの思いはあなたの一部になってしまっているので、そうなった理由に気付くのはとても難しいことでもあります。

よくわからない場合も、せっかく目の前にシャボン玉があるのでそのつらい思いごと飛ばしてしまいましょう☻高くあがったシャボン玉が、ぱちん✨と割れたら晴れ晴れした気持ちになれるはず。

シャボン玉のサインに気付いたのですから、これからだんだんと気持ちがかるくなっていきますよ。

-スピリチュアルサイン
-

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5