スピリチュアルサイン

声が出ない・・・スピリチュアルサインは『自愛』

風邪ひいて、こじらせてしまいました。

朝、起きたらダースベイダーの方がまだ音大きいんじゃない?ってくらい、声が出ない・・・

と思っていたら、金曜ロードショーはスターウォーズなんですね。シンクロ?ダースベイダーと???

さて。声が出ない時のスピリチュアルサインをお伝えします。

声が出ない人魚姫の話し

ディズニーの『リトルマーメイド』では、アリエルとエリック王子は結ばれて幸せになりますが、原作では違います。

アンデルセンの書いた人魚姫のお話しでは、人間の王子様に恋をした人魚姫は、足をもらう代わりに声を失い、最後まで王子様と結ばれることもありません。王子の幸せを願ったまま、海の泡になって消えてしまいます。

そこから、自分のガマンが将来の幸せに通じることになる、・・・という思い込みを警告する 意味があります。「自己犠牲」ですね。

心で感じていることと、発する言葉が違っていることははじめは苦しいけど、慣れてしまうと自分の本当の気持ちはだんだんわからなくなります。

でも、そもそも「ガマン」自体が、何かが間違っていることを伝えるサインです。ガマンというワードが浮かんでくるようであれば、いったん休んでください。

 

声が出ない時のスピリチュアルサインとは?

声が出ない時のスピリチュアルサインは、結局のところ「自分を守ろう」というメッセージです。

誰かの心ない言葉や態度によって傷ついていたり、自分の思い描いていた未来とちがうところにいる気がしたり。何かうまくいっていないときです。

また、言いたいけど、言えない。言ってもわからないだろう。と感じているとき、誰かに届けたい言葉があるといったときにも、サインとなって表れます。

もし、言った方が「あなた自身のため」になるのであれば、相手に言いましょう。言うことが「相手のためになる」と思っているのであれば、それは相手の問題ですから、言いたくなければ言わなくても大丈夫。

今、大切にしなければならないのは「あなた」と「あなたの気持ち」です。

 

のどのチャクラはコミュニケーションを司るチャクラ

のどには第5チャクラがあります。

「チャクラ」というのは、人間に7つあるエネルギーの通路で、宇宙とつながっているともいわれます。このつながっている先からスピリチュアルサインも送られてきているのでしょうね。

のどの第5チャクラへは「コミュニケーション」や「内面を表現したい」という自己表現のチャクラです。

のどがスムーズな時は、上手にコミュニケーションが取れている、能力を発揮できていること

逆に、ここが痛くて声が出ない場合は「表現したい」という気持ちを持っているけれど、うまくいっていないことを知らせるものでもあります。

 

サインは、原因や現状を伝えるだけのものではありません。

そうした目に入るようなところまで出てきた自分の内面をキャッチして、そのままの方向で大丈夫!と走り続けることを教えてくれたり、また良い方向に軌道修正する必要を教えてくれたりします。

上手にひろって、利用してくださいね✮

 

話すことと、ストレス解消について

女性にとっては「話す」ということ自体が、大きなストレス解消になります。

また話すことには同じ考えを持った人を引寄せる効果もありますね。心で作られる言葉を、口から「出す」。出すから、もっといいものが入ってくる。とってもいい循環の始まりです。

声が出ないことは、そのストレス解消や循環ができない状態ですから、心の中に作られたものがたまりがちになってるはず。たまるとそれが不安になったり、不満になったり、怖れになったりします。

でも、あなたに必要があることなら、そのままにされない、ほっとかないのも宇宙の不思議。

すぐそばに、新しい学びの場を引寄せているようです。

 

声が出ないときのワーク

ちょっとした豆です。

声が出ない時は、喉がガサガサになっています。うるおいをくれるコラーゲンサプリや、なければマシュマロやグミ食べるのもいいですよ。気持ちが楽になります。はちみつも紅茶に入れてあったかくして飲むのおいしいですよね。普段は、ちっちゃいジャムの瓶のを買ってくるのですが、風邪のときは、ちょっと高いハチミツを買ってきます。ちなみにアカシアのはちみつがいいそうです。

・・・それと、やっぱり病院に行ってお薬をもらったら、かすかながら声が出るようになりました。5日ぶり。医学の力すごい。

さて。声が出ない間は、もう仕方ないので←

自分の中の声に耳を澄ませる時です。「どうしたいの?」と聞けるといいですね。その答えって、結局自分の中から引き出すしか本当の正解はありません。

 

 

-スピリチュアルサイン
-, ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5