スピリチュアルサイン

【スピ系の引寄せ】が叶わない理由 VS 【ビジネス系の引寄せ】が疲れる理由:お仕事編。

引寄せが叶わない!?その理由っていくつかあると思うのです。

そのうちの1つが「合わない引寄せの方法」をみつけちゃったことです。

実は「引寄せ」には、2種類あります。

これから、合う方法を試すことで「引寄せが苦しい」状況からは逃れられるかもしれません。

今回は「仕事」について、特化して書いてみました。

引寄せの2つの種類とは

ざっくり言ってしまうと

💎ビジネス系

💎スピリチュアル系

の2つです。

信じているものが

💎自分か →ビジネス系

💎それ以外か →スピリチュアル系

という言い換えもできるかもしれません。「それ以外」は「世界」と言い換えてもいいかな。

というか、ローランドだ。笑

 

話しを戻して。

ここで言いたいのはどちらの引寄せの方法が正解かではなく、叶う方法を試してみてはいかがですか?という提案です。

私は、もともと子どものころからスピリチュアル系の引寄せで生きてきて、金銭的には豊かな生活を送れていたのに、ビジネス系の引寄せをはじめて地の底までに転落しました。

ただ、元の引寄せはお金に困らなかっただけで、他に多々問題はあったので、結局は変わりたかったのだけど。

そもそも人には個々の考え方があるので、自分に合わない手段や方法を選んでしまうと目的地まで遠くなります。

 

両方のタイプの引寄せを実践し失敗した人もそうそういないでしょうから、赤裸々に書いてみたいと思います。

 

『引寄せの本』から探す引寄せ

それでは、まず2種類の引寄せについて、それぞれ説明します。

「引寄せ」というと誰の本を最初によんだか、もしくは誰の考え方がしっくりくるかで、自分がどちらに分類されるかがわかると思います。

ビジネス系引寄せ:男性的引寄せ

●ビジネス系・・・がんばることで夢をかなえられる人

新しいビジネスを始めよう、という塾やコンサルのお話しをきくと、必ずといっていいほどに「マインド」「心の持ちよう」といった話しになります。

私は、インターネットを使ったビジネスを知るのが趣味のようなところがありまして。商材に使った総額250万円、時間にして10年という経験がありますが、これまで会ったほぼ全部の「先生」にあてはまります。

今の日本で成功していると言われるのはビジネス系の引寄せ です。目に見える成功者が多いのもこちらですね。「ビジネスで成功した」というのが、引寄せで重視されていることも関係しています。

そうそう、このビジネス系の引寄せのやり方って、すごく男性的なんですよね。

ただこの傾向、実は10年前に比べて薄れてきているとも感じています。これも「女性的」な星周りに変わってきたからなのかしら・・・。不思議。

「ビジネス系の人のいう引寄せ」って、「実力でなんとかしたって認めてほしい!!」っていうのが、まず実現化されているわけです。

 

がんばったことに対して「引寄せだね」って言われるの、いやでしょ?

 

努力した人は、努力した分「実力だ!がんばったもの!」って認められる世界でありたいですよね。がんばったんだから当然の権利として。

そして、実際に夢をかなえるのは、やっぱりその人の努力です。「努力=成果」を証明したい、というのを引寄せてる世界にいるから。

「がんばった分だけ成果を得られる」ように努力をしている人(ビジネス系)は、何もしないで良いことが起きる。(スピ系)を信じている人のことを信じたくないと思うのです。

それはそうだ。とってもわかります。

でも、ビジネス系の「引寄せ」の方法は、実力で周囲を黙らせたい!っていう強い野心と、実際に実力を持ってる人じゃないと、取り入れてはいけない。のです。

なぜならこの方法だと、努力しない人に、努力したこと以上の成果が表れることはないからです。

スピ系引寄せを知っている人がやると、信じ切ることができないのでネガティブなことまで引寄せ始めます。

 

スピリチュアル系引寄せ:女性的引寄せ

●スピリチュアル系・・・願うだけで夢を かなえられる 叶う人

それに対して、ピンクやキラキラした表紙の女性が書かれた本の多い『スピ系引寄せ』

本で知る前にも、何かしらを自分の感覚で感じていて、本を読んで「こういうことだったのね」という共感から入っていくのがこのタイプです。

スピ系の引寄せは「なると信じていれば、それだけでそうなっています✨」というもの。

私の母もそうだったんですよね。子どものころから「お金に困ることはないの。困りそうだなーって思ったら、向こうからスーッとやってきて助けてくれるのよ」って言っていて。小さいころからそう聞いていたおかげで、私もそういうものだと思っているから、本気でお金に困ったことはなかったです。

スピ系引寄せの特徴は、ビジネス系の「がんばった分、形になる」という「がんばれ!」「根性だ!!」「やればできる!!」みたいな男性的なのがないのです。

スマートないつの間にか達成を目標にしている引寄せがしたい。そういうところも女性的です。「エフォートレス」や「抜け感」といった、頑張りすぎない感じが理想的と感じているのでしょう。

何もしない。でも、見えないところでは努力していて成果も出している。イメージは不二子ちゃん👄 的な仕事の仕方です。

で、この「見せない部分」が「スピリチュアル系」の人の嫌われてしまう部分かと思うのです、が。

・・・でも、こちらの引寄せを知っている側からすると、「だって、そうなるんですもの。笑」ってなるんですよね。

 

ただ、偏った見方をすると、男性の尊敬する上司がスピ系引寄せにどっぷりな感じだったら、ちょっとイヤかなぁ・・・。そう考えると、人には言っていないけどこっち派✨という方もいそうな気がしてきました( *´艸`)

・・・あ。そうか、スピ系の引寄せは「人には言ってはいけない」という秘密 があるような気がします。これ、大事な気がする。こちら(スピ系)がしっくりくる方はちょっと試してみてください。たぶんこれまでよりうまくいくはず。

 

2種類の引寄せの共通点

2種類の引寄せについて紹介しましたが、引寄せって誰のどんな願いに対しても平等で「考えが実現」します。

そしてもう1つ「考えていること以上のことは起こらない」のです。これはどちらに対しても共通しています。

だから

・努力が形になると引寄せる  ➡そうなる

・何もしなくても信じたら叶うと信じてる  ➡そうなる

というのは、とっても平等で当然なのです。

 

最近の引寄せは、両方のいいところを兼ね備えている

最近は、両方いいところどりのハイブリッド型を、よくお見受けします。

■実力型でスピリチュアル型を上手に取り入れている考え方

■スピリチュアル型の「努力なしでも、もちろん手に入るけど、でも努力して手に入れる方が好き」という考え方

 

私、ビジネス系の引寄せに変えたことがあるんですよ。

どういう状態だったかというと、お金への執着はもともと無いのに無理に作ってお金を引寄せようとしました。そして短期で結果を出せるようにすごく焦っていました。

自分で決めた期日まで何度も目標達成できず、見通しがつかないまま時間だけが過ぎ、積み上げたこともなかったことに。というのを繰り返して結局全部やめて逃げ出してしまいました。

ビジネス系の引寄せは、「自分が他の人より上がりたい」という野心がないので合わなかったです。

よくよく内観してみたら、世界ごと上がりたい。っていうのが、自分の願いだったんですよ。で、スピ系に戻したら自分の気持ちに正直になりました( *´艸`)

おそらく「ワンネス」とか、「ナンバーワンよりもともと特別なオンリーワン」な方には、スピ系の引寄せの方があっているはずです。

さらに、できないことはしないと降参したとたんに、周りに同じ思考の人たちや、やりたかったお仕事、お金が集まってきました( *´艸`)

 

引寄せが叶わない時の見直しポイント💡

これまで、引寄せがうまくいっていない方は、きっと個別の理由はあるのでしょうが、引寄せのタイプが違うだけでできるかも。という話しでした。

スピ系の引寄せについては「あるよね」としか言えなくて。幽霊や宇宙人を信じるのと同じ感覚で、たぶんそこも『必要な人にわかる』ようになっているものだと思います。

逆に、わからない人は実力でうまくいく可能性が高いですし、たぶん、そこに目指すものがあるはず。

「過程」が気付かないうちに引寄せたい目標になっていた。ということもあるので(←私です)しっかり目標は定めつつ・・・自分のまっすぐ進める道を見つけてくださいね(*^_^*)✮

 

【後日追記】

と、もう1つ。もしかしたら、ここで書いたスピ系の引寄せって難しいのかも。と思い出したことがあったので補足しておきます。

引寄せでは『状態と思考、どちらが先か』という議論があります。

例えば、お金の引寄せ中に「今すでに持っている」という状態の人は、ここで言うスピ系の引寄せがぴったりはまるでしょう。逆に「ない」と感じている人は、ビジネス系の引寄せなのです。

同じ状態を見て「今、お金がない」と感じるのか「いや、ある」と感じるのかでも、選ぶ方法は変わってきます。

お金に困らなかった社会人になりたてのころを思い返してみると、

・そうした仕事(歩合制の営業)を選んで

・楽しく仕事をしていて(都道府県や営業所で売上げ1番)

・私から買える人は幸せだなぁ、とお金を受け入れており

・周りに感謝をして過ごしていました。

 

そりゃあ、私がお金だったら私のところに行きたいです。

 

って本気で思っていたから、お金に困らなく、それを引寄せ。というのだったらそうだけど、

実は、スピ系の引寄せの方が努力していたのでは?と思ったので、どちらが「楽」という話しではないよーと書き足しておきます✮

 

賢者は実世界が 幻想にすぎないと 気づいているので、

それが本物であるかのように 行動することはない。

だから苦悩から自由でいられるのだ。

ブッダ

 

・・・そか。

何もしない引寄せっていうのは、簡単なものではなさそうです。あくまで、今の私の場合ですが。大人より子どもの方がカンタンにできそうなイメージ。

 

【さらにさらに追記。笑】

ここについての考えが終わることはないと思っていたのですが、1個の結論が出ました。

ビジネス系の引寄せは「なる幸せ」、スピ系の幸せは「ある幸せ」だ、これですね。

手元にある幸せで十分な人はスピ系の引寄せで十分なんです。でも、幸せや(入ってくる予定のものも含めて)お金を今ある以上に引寄せようと思ったらここでの定義のビジネス系の引寄せが必要なのかもしれません。

これを仮説にして、また考えながら書いてみたいと思います。笑

この話しは、ここではお終いにします。結局、思考よりも現実がどうか、という結果の話しでしたね・・・。

 

-スピリチュアルサイン
-, , , , ,

© 2020 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5