スピリチュアルサイン

道に迷った時のスピリチュアルサインは「それで満足?」

私にも、本当によく道に迷っていた時期がありまして。

しかも道に迷ってることを周りに知られるのが恥ずかしかったので『迷った時は右に曲がる』という自分ルールを持っていました。

これだと3回曲がれば元の場所に戻ってこられるんですよ。・・・この話しの続きは最後に。

さて。今回は『道に迷う』がテーマです。

道に迷った時のスピリチュアルサインは引寄せ寄りのサイン

道に迷った時のスピリチュアルサインは「今、進んでいる道の先にある未来に満足していないよね?」という問いかけです。

実は、道に迷う状況は引寄せの力が強く働いている状況なんです。

スピリチュアル寄りではなく、心のはたらきが作った結果に近いサインに分類されます。

「道に迷うサイン」を受け取っているときは、迷いたくて迷っているんですね。

迷わないための方法が本当はいくつもあるのに、あなたが迷わない方を選んでいないので迷っています。

そう言えるのは、迷った状態というのは、本人が「迷った」と判断することでしか起こりえないからです。

他人から見て迷っている状態でも、本人が

「いや、迷ってない。前に進む道を探してるだけだよ」と言えば、迷った時のサインを探していないはずなんですよ。

だから、問わないといけない時です。

私、このままいっていいの?って。

もう一度、いいます。

今のまま進んだ時の未来にたどり着きたくない気持ちが道に迷うという結果に現れています。

新しいことをするとは 徳を積むこと

仏教の教えで『新しいことをすることは徳を積むこと』といいます。

徳を積むとは、良いことをするということ。

宇宙目線でみて、あなたが新しいことに挑戦するのは「良いこと」です。

そのまま何もしないで流されるよりも、ずっと。

起こした行動は、あなた自身にも『徳』として循環し「運が良い」と感じられる出来事として還ってきます。

周りのことを考えて行動を起こせない方も見ていらっしゃると思うのですが。

何もしないでそのまま進むことよりも、あなたがあなたらしく生きることは周りも幸せにすると知っていてください。

もちろん、迷うことは「悪」であったり『無駄なこと』でもありません。

結果、そのまま進む道を良くするために迷うこともあります。

成功だけを進む人生も、多くの経験を積む人生も、それぞれによいものだと思います。

〇編集後記〇

最初に、私の道に迷う時期があった話しを書きましたが、本当ーに少し遠くにいくたびに毎回毎回迷っていました。

そして、1人で下調べもせずに遠くへ出かけ、何をするでもなく時間を過ごすようなことを割と頻繁にやっておりました。

そのころ、私は好きと思えない相手とズルズルとお付き合いをしている時で

迷うことで「仕方なく」時間がつぶれていくのが好きだった、そんな時間だったように思います。

ただ、当時の私に誰かが時間の無駄だと言ってくれたとしても、残念ながらきっと当時の私には回避が難しかっただろうなぁ。とも思うのです。

『その男は元カノとの過去でできている』という言葉を聞いたことがあります。

振り返って「私」も「あなた」も、また然りです。

誰かと出会い、何かを感じ、考え、受け取り、時に削がれ、回復をして。

そんな風に今のあなたも、またこれからの人生であなたの近くにいる誰かも自分を形成していくのだろうと思います。

長い時間の中の、ほんの一時まよったとしても、それはあなたのただの糧になるから大丈夫。

生きていくとは、いろんなことが起こりますね。

でも、最後に幸せだったな、と思えるように。

エスカレーターのように進んでしまう道の先にあるのがたどり着きたい場所じゃないと納得したら、違う道に進むように行動をおこしてみる。

あなたと世界が、あなたのこれからを応援しているから大丈夫ですよ。

私も世界の一部として、応援をしております(*^_^*)

-スピリチュアルサイン
-, , , ,

© 2022 スピリチュアルメッセージ&サイン❆解説書 Powered by AFFINGER5